防水工事の革命?! リボール式防水
ホーム > 防水工事の革命?! リボール式防水

防水工事の革命?! リボール式防水

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

dscn1017

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

新築から、改修まで。作業員にエコで優しく扱いやすい。

元請け様には、作業の速さ、撤去レスで低価格。

施主様には臭気の苦情がなく、メンテナンスも簡単な

リボールマイティーをぜひ選択してください。

 

下地を選ばず、木、セメント、ケイカル板(ガラス、金属、塩ビ、木部、アスファルト)
ほとんどのものに施工可能。
病院の屋上など、特に匂いの気になる現場や、撤去費用がかさむとお考えの方には朗報です。

下地を選ばない強力な接着力

リボールマイティ・Lは、下地素材と緊密に密着する接着力を持っています。

既存防水剤を撤去しないで補修や改修が可能なため、工期短縮・コストダウン、さらには廃棄物の削減を実現します。

アスファルト、ウレタン、シート、FRPなどの防水材、各種金属など多種多様な建築素材に対して、その接着力は変わりなく発揮します。

DSCN0189

 

DSCN0186DSCN0188DSCN0192

弊社でも実際サンプルを作ってみました。左よりプラスチック板、ガラス、塩ビパイプ、断熱材。中央は、アスファルトシングル。右はトタン、鋼板です。しっかり付着し、しかも表面は硬く曲げに強い!新しい発想で、画期的な提案ができる商品です。

DSCN0187

こちらは雑誌に施工してみました。

 

抜群の耐侯性能と絶縁性

リボールマイティ・Lは、抜群の耐侯性能と絶縁性能を持つことから、鉄道車両の屋根防水材として採用された実績があります。過酷な環境下でも、長時間その塗膜性能を維持します。

耐侯性能

JIS D 0205(自動車部品の耐侯性試験方法)に準じ、5000時間の促進耐侯試験を実施したが、

結果として亀裂や剥離などの塗膜性能に影響の出る変化はなかった。

絶縁性能リボールマイティ・L塗膜  2mm厚で12,000Vをクリア。

 

 

リボール式防水

その他脱気工法もございます。詳細についてはお問合せ下さい。

絶縁シートを合わせて施工することもできます。

工程使用材料使用量
下地リボール強化クロス
リボール穴あきテープ
平場突合せの部分、
入隅部分の補強
①プライマー塗布リボールマイティ・L1原液0.2㎏/㎡、ただし浸透性の
ある下地は原液1:1(水)~1:2
(水)の希釈液を塗布
②クロス貼り
(プライマー(L1)
にてクロスを接着)
リボールクロス20

リボールマイティ・L1
全面

2倍希釈液で接着します
③防水材リボールマイティ・L20.75kg/㎡
④保護防水材1回目リボーマイティ・L30.82kg/㎡
⑤保護防水材2回目リボールマイティ・L30.82kg/㎡
⑥トップコートリボールマイティ・L40.20kg/㎡

 

 

新築防水工事

 

 バルコニー(施工前)        バルコニー(施工後)

バルコニーの施工前です。 バルコニーの施工後です。

屋根(施工前)            屋根(施工後)

屋根の施工前です。 屋根の施工後です。

屋根(施工前)            屋根(施工後)

屋根の施工前です。 屋根の施工後です。

 

 

風呂その1               風呂その2

風呂の施工後です。 風呂の施工後です。

防水改修工事

 

下地アスファルトシングル(施工前)   下地アスファルトシングル(施工後)

アスファルトシングルの施工前です。 アスファルトシングルの施工後です。

下地金属樋(施工前)         下地金属樋(施工後)

金属樋防水の施工前です。 金属樋防水の施工後です。

下地FRP防水(施工前)        下地FRP防水(施工後)

FRP防水改修の施工前です。 FRP防水改修の施工後です。

下地ウレタン防水(施工前)      下地ウレタン防水(施工後)

ウレタン防水改修の施工前です。 ウレタン防水改修の施工後です。

下地シート防水(施工前)       下地シート防水(施工後)

シート防水の施工前です。 シート防水の施工後です。

複雑な形状(施工前)         複雑な形状(施工後)

複雑な形状の施工前です。 複雑な形状の施工後です。

リボール式防水

 

リボール式防水は、地球・環境・ひとにやさしい水性塗膜防水材です。


安全です

水性で臭気がほとんどありません。お施主様や近隣の方、施工者にとって安全な防水材です。有毒ガスや引火の危険性がないため管理が容易です。 浴室、病院、住宅密集地に最適です。


施工しやすい

一液のため撹拌の手間が省け、混合ミスは起きません。 ローラーや刷毛で施工します。役物廻りなどの複雑な箇所に容易に施工できます。ダレにくいため、立ち上がりや急勾配の箇所にも膜厚確保が容易です。


火に強い

防火地域、準防火地域の新築木造住宅に施工できます。「屋根飛火試験DR-1635〈合板〉・DR-1636〈セメント板〉下地」


下地を選ばない強力な接着力

1種類のプライマーでアスファルト、ウレタン、シート、FRPなどの各種既存防水材、木材、各種金属等に対して対応することができます。


耐久力があります

弾性がありながら塗膜表面は固いため、耐摩耗性に優れます。通路や階段等の歩行頻度が多い場所にも対応できます。


耐候性に優れます

一般的に水性塗料は耐候性が劣るというイメージがあります。しかし「リボール式防水」は無機顔料や特殊合成樹脂によって抜群の耐候性をもちます。 JIS D 0205「自動車部品の耐候性試験方法」に準じて5000時間の促進耐候性試験を実施しましたが、結果として亀裂や剥離などの塗膜性能に影響の出る変化はありませんでした。この結果から、鉄道車両の屋根防水として採用された実績があります。


メンテナンスが容易

軽量で薄膜なため、何度でも塗り重ねることができます。


合板下地で、防火地域・準防火地域(建築基準法第63条、22条地域)でもご使用できます。

  ※下記DR-0209,DR-0456はDR-1635,DR-1636に変更

屋根飛火性能の構造内容
 
野地板上張DR-1636繊維強化セメント板(JIS A 5430)、ケイ酸カルシウム板(JIS A 5430) 上張り厚さ:12mm以上 (国土交通大臣認定MN-8576又は平成12年建設省告示第1400号に例示された不燃材料に限る)
DR-1635構造用合板、普通合板、コンクリート型枠用合板(JAS)またはOSB(JIS A 5908)   上張り厚さ:12mm~40mm
野地板下張構造用合板、普通合板、コンクリート型枠用合板(JAS)またはOSB(JIS A 5908) 下張り厚さ:12mm~40mm
支持部材一般製材(JAS)大きさ:幅36mm以上×高さ36mm以上
 間隔:横方向455mm以下、縦方向910mm以下
留付材鉄丸くぎ(JIS A 5508):長さ38mm以上ステンレス製ねじ・鋼製ねじ
シーリング材変成シリコーン樹脂系シーリング材(JIS A 5758):

 

 

 

各種証明書

 

飛び火認定

 

 

DR-1635認定書

飛び火認定DR-1635の認定書です。

 

DR-1636認定書

飛び火認定DR-1636の認定書です。

 

リボールマイティLシリーズ

 

 

F☆☆☆☆ L1証明書

リボールマイティLシリーズF☆☆☆☆ L1の証明書です。

 

F☆☆☆☆ L2証明書

リボールマイティLシリーズF☆☆☆☆ L2の証明書です。

 

F☆☆☆☆ L3証明書

リボールマイティLシリーズF☆☆☆☆ L3の証明書です。

 

F☆☆☆☆ L4証明書

リボールマイティLシリーズF☆☆☆☆ L4の証明書です。

 

 

過去の記事


有限会社 上野美装
モバイルサイト